外貨建て投資信託とは?

海外旅行に便利な外貨建て投資信託について書いています。
投資信託とは、株式や国債に直接投資するのではなく、プロの運用担当者に運用を任せます。
その外貨バージョンが、「外貨建て投資信託」です。

外貨建て投信は、海外の株式や国債で運用するだけでなく、投資する元本、運用で得られる収益も外貨建てとなっている商品です。

投資する対象が、株式なのか、国債なのか、その他かに分類されますし、方針も、ハイリスクハイリターンを狙うのか、リスクを最小限に押さえて、安定した収益を狙うのか様々ですが、その方針は日本の投信とほとんど変わりません。

外貨建て投信のメリット
日本の投信と違って、国内では見当たらない高成長を続ける企業の株式、高い金利の国債、新興国の株式に投資が可能で、資産運用の幅がうんと広がります。

もちろん、大きな収益も期待できます。

外貨建て投信のデメリット
大きな収益も期待できる分、大きな損もあるということです。
また、手数料も気をつけなければなりません。

投信を持っている間は、毎日信託報酬を支払わなければならず、
運用資産から差し引かれます。

それに加え、購入時には、証券会社の販売会社に対して、
販売手数料を支払わなければなりません。

外貨MMFとは?
この、外貨MMFも外貨建て投信の一種です。
「マネー・マーケット・ファンド」の略称がMMFです。

外貨MMFは、投資対象が、安全性の高い海外の国債などで運用され、値動きの激しい株式などは組み入れられません。

安全性が高いので、外貨預金と比較されますが、外貨預金との違いは、取引手数料が、外貨預金よりも安いことや、いつでも購入・解約ができるメリットがあります。
[PR]

by inisietabi | 2011-09-22 23:38 | 旅行

格安の海外航空券ならスカイゲートがいいかも。

格安の海外旅行ならHIS、信頼ならJTBという感覚は少し古くなってきましたね。
最近では、同じ条件のプランでもスカイゲートが安くなってきていますよ。
他社の航空券の料金と実際に比較してみると、スカイゲートの方が数万円ほど安い場合が多いですよ!

スカイゲートがHISよりも格安料金の理由は、店舗を構えていないからなnですって。
オンライン専門で航空券や海外ツアーのチケットを販売しているスカイゲートは、HISよりも店舗や人件費がかからないので、その分私たちが買うチケットを安くしてくれていますよ!

そもそも、昔から言われている信頼ならJTBというのは本当でしょうか?
スカイゲートは東証一部上場企業であるDeNAグループの旅行会社です。
航空券を購入してお金を支払ったけどチケットを渡さないというような悪質な企業ではないことは断言できます。

今度、海外旅行に行く時は、ぜひスカイゲートのチケットも比較検討してみてくださいね。
きっと、お得にチケットをゲットできちゃうと思います。

■韓国ソウルツアーが19800円!
スカイゲートはソウル(韓国)にも非常に力を入れているみたいですね。
羽田発でも成田発でもツアーの料金が3日間で19800円から!
HISでもこの料金は出せないと思います。これからの時代はスカイゲートかな~

ソウル行きを羽田発と成田発で比較すると、羽田発の方が金浦空港着でソウル市街まで30分で行けるので便利ですよ。
成田発だと仁川国際空港着なのでソウル市街までは1時間ほどかかります。

ちなみに大阪発ソウル行きの韓国ツアーも用意されています。
料金は東京発より少し高くなりますが2万円台中盤くらいですので許容範囲だと思います。

この間、チェジュ島に行った時はいくらだったかな??
あんまり覚えていないけど、その時もスカイゲートでチェックすれば良かったよ。
まあ知らなかったんだから仕方がないけど、今度、海外に行く時は絶対に利用してやる~と今から画策中ですよ。

■高速バスの格安予約

国内旅行といえば、たまには高速バスを活用するのもいいですよ。最近は結構快適なんです。

高速バスは往復予約をすると割引きしてくれます。
東京から名古屋・大阪行きなら3000円台と格安で予約が可能です。

しかも初めて高速バスを利用する方は、さらに300円割引きという特典を受けることができます。
ケータイからも24時間、予約できるよ!!

激安で出張する場合だけでなく、帰省にも使えるからお金がない人には本当にありがたいです。
また女性の高速バス利用の際は、隣の席は女性が確約されていたりと配慮されているのも嬉しいです。

あとは禁煙も当たり前ですし、パソコンもLAN環境が整っているバスもあるので、使いたい方はそれを利用するのが良いと思います。
[PR]

by inisietabi | 2011-09-14 22:19 | 旅行