ホテルグリーンプラザ富士で御殿場の落ち着いた空間を楽しむ

今年の夏の家族旅行は御殿場に出向きました。
訪問先としては「富士サファリパーク」を目的としていて、その近辺の宿泊先に「ホテルグリーンプラザ富士」を選びました。

いわゆる夏休み期間ということもあり、どこの宿泊施設を探してみても期間的に高い料金となってしまうのですが、ホテルグリーンプラザ富士は食事付きのプランでも家族3人で4万円程度と、この時期にしては破格の料金体系でした。

御殿場のアウトレットモールから近いということもあり、結構にぎわったところにあるのかな?
と思ったのですが、実際に訪れてみると意外にも、すごく森の中にあり、にぎわったところからは少し離れて自然たっぷりの落ち着いた感じを楽しめる空間でした。

今回は夏場ということもあり、富士山は見えなかったのですが、宿泊した部屋からも富士山の絶景が拝めるように窓が配置されています。

そして食事はバイキング形式で好きな料理を好きなだけ食べることができました。オリジナルの料理もあってなかなか良かったです。

目的の富士サファリパークまで距離もないため、夏場には混雑するというパークにも早めに到着することができるので、助かりました。また機会があれば是非訪問してみたいと思います。

◎家族で行く旅行の楽しさ
自分が学生時代などは、家族と一緒に旅行をするなんてことは考えもしませんでした。
特に男にとっては両親と一緒に出かけるということに対してはかなり抵抗感を持っていた覚えがあります。

しかし、結婚をして子供ができると、今度は自分が親の立場となり、逆に家族みんなで出かけることが楽しみになってきました。

ひょっとして自分の両親もそのように感じていたのかもしれないといまさらながらに気が付いたりします。
今では家族と一緒に旅行することは自分にとって楽しみの一つとなっています。

旅行のプランを立てる時にも、自分よりもいかに家族が楽しんでくれるのかを想定して考えています。
子供も小さい頃は、なかなか記憶に残るものではありませんが、写真やビデオといった記録に残すことはできます。

それを後で見返してくれた時に、また新鮮な気持ちになってくれればと思っています。

自分がそうであったように、きっとあと数年もしてしまえば、我が子も親と一緒に行動することに抵抗感を持ってしまうことになるでしょう。

そうならない今のうちにできるだけたくさんの場所に、たくさん行く機会をつくりたいと思っています。
[PR]

by inisietabi | 2011-10-16 02:13 | 旅行